MENU CLOSE

厚木市超密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店中山建装

お気軽にお問合わせください!

0120-316-225営業時間9:00~19:00

  • ショールームへ行こう!見積り依頼でQUOカードプレゼント!WEB来店予約
  • 無料 ご相談お見積もり依頼 簡単30秒見積依頼

スタッフブログ - 補助金・助成金情報塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > スタッフブログ > 塗装工事のお役立ちコラム > 補助金・助成金情報

補助金・助成金情報の記事一覧

【愛川町】外壁塗装や修理をするなら、アスベストに注意!

【愛川町】外壁塗装や修理をするなら、アスベストに注意!

厚木市で地域密着、丁寧施工がモットーの 屋根塗装・外壁塗装専門店の中山建装です! 代表取締役の中山です! 愛川町にお住まいの皆様。外壁を修理する上で「アスベストに気をつけた方が良い」という話を聞いたことはないでしょうか。 全ての外壁にアスベストが含まれているわけではありませんが、1960年から2004年までに作られていた一部の外壁材にはアスベストが含まれています。そこでこの記事ではアスベストに関して知っておきたいことや最近行われた法改正などを詳しく紹介します。 愛川町で使えるアスベスト含有調査に対する補助制度についても説明しますので最後まで読んでみてください。 アスベスト(石綿)とは アスベストは石綿(せきめん・いしわた)とも呼ばれています。天然にできた鉱物繊維であり、軽量で耐久性・耐熱性に優れている上安価であることから外壁や屋根、天井などの建材として幅広く使われていました。 しかしアスベストの繊維はとても細かい上に研磨機や切断機を使うと空中に舞いやすく、それらを吸い込んで健康被害に発展する事例が発覚したために、昭和50年ごろから徐々に法改正が行われています。 平成17年に、アスベスト建材のメーカー従業員がアスベストの吸引により死亡していたと発表され、「アスベスト問題」として世間の注目を集めたため、覚えている方も多いでしょう。 その後法改正が一気に加速し、平成18年には含有率0.1%を超えるアスベストの製造・輸入・使用などが全て禁止されました。 アスベストによる健康被害とは 厚生労働省によるとアスベストの繊維は肺線維症(じん肺)、悪性中皮腫の原因になるといわれ、肺がんを起こす可能性があるとのことです。アスベストによる健康被害はゆっくりと進行し、中皮腫は平均35年前後という長い潜伏期間の後発病することが多いとされているため注意しましょう。 前述の通りアスベストの繊維は切断時や研磨時に舞いやすく、仕事でアスベストを使う機会がある方に健康被害があるために、製造・輸入・使用を禁止された背景があります。 アスベストを吸引すると中皮腫や肺がんなどになりやすいことはわかっていますが、どの程度吸引したら発病するかはわかっていません。以下は厚生労働省が公表している情報を参考に、アスベストによる主な健康被害をまとめています。 健康被害①アスベスト肺 アスベスト肺はアスベスト粉塵を10年以上吸引した労働者に起こりやすいといわれており、潜伏期間は15年から20年ほどといわれています。肺が繊維化してしまう肺線維症(じん肺)という病気の1つです。 健康被害②肺がん アスベストがなぜ肺がんに繋がるかは十分に解明されていませんが、肺細胞に取り込まれたアスベストの繊維がなんらかの刺激を受けると肺がんになりやすいとされています。特に喫煙と深い関係があるとのことで、アスベストを吸い込んだ量が多いほど発病しやすいそうです。 健康被害③悪性中皮腫 胸膜や腹膜、心膜等にできる悪性の腫瘍を指します。若いころにアスベストを吸い込んだ方が特に発病しやすく、潜伏期間は20年から50年ほどあるといわれており注意が必要です。 一般の方が知っておきたいこと アスベストによる健康被害は、アスベストを扱う労働者に起きやすいものとして知られています。一般の方にとっても無関係ではなく、2004年以前に製造された建材に含まれている可能性がある以上、天井や壁の内装材・古材・外壁材・軒天・屋根材などをDIYで改装するのはやめましょう。 アスベストが含まれた建材を扱うには、資格を持った職人の助力が必要です。 アスベストが含まれているか自分で見分ける方法 アスベストが含まれている可能性がある場合、以下の方法である程度予想できます。明確な判定には業者の調査が必要ですが、心配な方はチェックしてみてください。 2004年以前に建てられたか 2004年以前に建てられた建物の外壁にはアスベストが含まれているかもしれません。つまり築20年以上であれば含まれている可能性があるでしょう。具体的には石綿含有窯業系サイディングなどの建材です。 外壁材の色 アスベストの色は青・灰色・白・茶色です。塗装によっても同様の色を表現できますが、塗装を施していない外壁材であるなら、見分ける1つのポイントとなるでしょう。 住まいの設計図・仕様書を確認する 設計図や仕様書は、建造した業者やハウスメーカーなどから取り寄せることが可能です。使用している建材が明記されているはずなので、建材名や商品名、品番や型番などから調べてみましょう。 自分で判断が難しくても、外壁塗装や補修、改修をする前に業者に設計図・仕様書を見せて調べてもらうのも1つの方法です。 アスベストに関する法律改正について アスベストに関する法律は、今も多くの法律が改正されつつあります。愛川町で外壁塗装や補修を考えている場合に、知っておきたいものを2つ紹介しますので、確認してみてください。 石綿障害予防規則の改正 石綿障害予防規則が2023年10月1日より改正されます。この改正により建築物の解体や改修を行う際には、必ず石綿等の使用の有無を調査しなければなりません。調査には建築物石綿含有建材調査者か、令和5年9月30日までに日本アスベスト調査診断協会に登録された者が必要です。 外壁塗装や外壁補修をしたい方の観点からすると、自身が住まいにアスベストが含まれているか知らなくても、外壁を改修する場合は必ず事前調査が行われることを覚えておきましょう。この法律改正のおかげで、アスベストに関する知識がなくとも安心して工事を任せられます。 石綿事前調査報告の義務化 2023年4月1日から「石綿事前調査報告の義務化」が法律で決まっています。建築物などの解体・改修工事を行う施工業者は、該当する工事で「石綿含有有無の事前調査結果」を労働基準監督署に報告しないといけません。 該当する工事とは、建築物の解体工事(解体作業対象の床面積の合計80 ㎡以上)や、建築物の改修工事(請負金額100万円以上(税込))です。 外壁塗装や外壁補修をしたい方の観点からすると、改修・解体工事をする際には事前調査が行われ、その情報は厚生労働省に属する労働基準監督署に報告されます。 外壁塗装を依頼する前に知っておきたいこと 外壁塗装を依頼する前に知っておきたいことを3つ紹介しますので、心配な方は覚えておきましょう。 劣化している外壁からアスベストが飛散することもある 外壁にアスベストが含まれているとしても、通常はセメントなどで固められているため、粉塵が飛散することはありません。ただし外壁が劣化して亀裂や損傷があるならば、その箇所から飛散してしまう可能性があります。 危険性がある場合は、まずは業者に連絡して確認や応急処置を施し、補修を依頼しましょう。自分で作業を施すと余計に粉塵が舞う可能性もあるため危険です。 外壁塗装でもアスベストに注意する必要がある 外壁塗装をする前には、外壁の汚れを落とすために高圧洗浄を行うことが多々あります。外壁にアスベストが含まれている場合、高圧洗浄によって削れたアスベストが流れ出たり飛散したりする可能性があるため、高圧洗浄を行う場合も事前調査が必要です。 業者が「石綿調査者資格」や「建築物石綿含有建材調査者」などの資格を持っているか 業者がアスベストに関する資格を持っていない場合、別の業者を仲介する形になるかもしれません。多くの塗装業者は資格を所持していますが、心配な方は確認しておきましょう。 近隣にどんな工事をするか説明しておくと安心 近隣には外壁塗装や改修を行うと伝えておくべきです。注意すべき点は業者が連絡、説明する場合も多いですが、自らも説明をしておくと近隣トラブルになりにくいでしょう。 むやみにアスベストに関して不安を煽る必要はありませんが、資格を持った作業員が調査し工事することを伝えておくことは重要です。 葺き替えでなく、カバー工法なら撤去せずとも補修できる 改修には事前の調査が必要ですが、外壁を撤去するのではなく、上にもう一枚の外壁材を被せるカバー工法であれば外壁材を撤去することなく改修できます。この形であれば建材にアスベストが含まれたとしても廃材があまりでず、処分費用もほとんどかかりません。 愛川町で使えるアスベスト含有調査に対する補助制度 愛川町で使えるアスベスト含有調査に対する補助制度を紹介します。可能であれば積極的に利用しましょう。 神奈川県民間建築物吹付けアスベスト等補助事業費補助金 愛川町では、神奈川県民間建築物吹付けアスベスト等補助事業費補助金が利用できます。対象となる建築物は以下の通りです。 ・不特定多数の方が利用する延べ面積300平方メートル以上1000平方メートル未満の建築物 ・エレベーターがある建築物(エレベーターの昇降路及び機械室の部分に限る) ※上記いずれかに該当し、これまでアスベスト含有調査を実施していない民間建築物が対象   戸建てにおいては難しい条件ですが、アパートやマンションの改修を考えている場合は、業者と相談して利用できるか確認しましょう。補助限度額は一棟あたり最大25万円、含有調査を一検体のみ行う場合は最大16万円です。 愛川町のアスベスト対策は中山建装におまかせください! 愛川町での外壁塗装や修理をお考えの皆様、アスベストのリスクに注意が必要です。1960年から2004年に建設された建物は特に注意が必要で、アスベストが含まれる可能性があります。このため、工事を始める前には専門の調査が必須です。 中山建装では、資格を持った専門家が正確なアスベスト調査を行い、安全な塗装や修理を提供しています。不安な点があれば、いつでもお問い合わせフォームからご連絡いただくか、直接メールやお電話でご相談ください。 さらに、より詳しい情報や個別のご相談を希望される方は、ぜひ私たちのショールームにお越しください。中山建装が全力でサポートいたしますので、安心してご相談いただけます。 ▼合わせてチェック!▼ 中山建装塗装専門ショールーム

2024.05.23(Thu)

詳しくはこちら

アスベスト愛川町外壁塗装補助金・助成金情報塗装費用について地域情報業者選び塗装工事のお役立ちコラム外装劣化診断雨漏り診断

【愛川町】外壁塗装で使える助成金や保険は何?どれくらい安くなる?

【愛川町】外壁塗装で使える助成金や保険は何?どれくらい安くなる?

厚木市で地域密着、丁寧施工がモットーの 屋根塗装・外壁塗装専門店の中山建装です! 代表取締役の中山です! 愛川町で外壁塗装を検討中の皆様の中には、助成金や保険などを利用して少しでも費用を抑えたいと考えている方もいるでしょう。 この記事では愛川町の「住宅設備改良等経費助成」や、国土交通省による「子育てエコホーム支援事業」などの内容、条件などを詳しく説明します。助成金や保険を使う以外で安くする方法もまとめていますので、参考にしてみてください。 愛川町の外壁塗装で使える助成金について まずは、愛川町の外壁塗装で使える助成金について詳しく説明します。 住宅設備改良等経費助成 愛川町の住宅設備改良等経費助成は、住宅の設備等を障がい者に適するように改良したい方のための助成金です。対象者と対象工事、助成金の額は以下の通りです。 改修内容 対象者 助成額 玄関・台所・浴室・便所・廊下等 ・身体障害者手帳1、2級の方 ・知能指数35以下(A2程度以下)の方 ・3級の身体障害者手帳をお持ちの方で、かつ知能指数50以下(B1程度以下)の方 最大40万円 天井走行式移動リフトの設置 18歳以上65歳未満の方で、下肢または体幹機能障害2級以上で移動が困難な方 最大100万円 環境制御装置の設置 18歳以上の方で四肢機能障害2級以上の方 最大60万円   改修内容に外壁塗装は含まれていませんが、外壁塗装を含めたリフォームを検討している場合、ご家族に対象者がいるのであれば補助金額が大きいため積極的に使っていきたい制度でしょう。注意事項として事前の申請が必要なので、申請を行い助成が決定してから工事を行わないと、対象となりません。 工事について相談したい場合は、まず業者と愛川町の福祉支援課障害福祉班(電話番号:046-285-6928 )に、相談することをオススメします。 子育てエコホーム支援事業(国土交通省) 子育てエコホーム支援事業は、国土交通省が手がける事業です。子育て世帯や若者夫婦世帯に対して、省エネ性能を有する新築住宅の取得や、住宅の省エネ改修等を支援してもらえます。 対象者は子育て世帯(18歳未満の子供がいる)か、若者夫婦世帯(夫婦のうちどちらかが39歳以下)となっていて、補助額は最大30万円です。子育てエコホーム支援事業は対象となる工事が細かく決められており、その中に「外壁、屋根・天井または床の断熱改修」というものがあります。 外壁塗装をする際に、外壁材を断熱材に改修するのであれば、対象となる可能性が高いでしょう。子育てエコホーム支援事業の対象になる工事は、使う建材の品質や性能が決められているため、まずは業者に相談することをオススメします。(子育てエコホーム支援事業は、申請するのにも業者の協力が必要です。) 火災保険を外壁塗装に使えることもある 天災や事故などで外壁塗装が必要になったのであれば、火災保険を使える可能性があります。使えるかどうかは加入している火災保険の補償内容によります。 火災保険の適用範囲を調べよう 標準火災保険であれば火災・落・爆発が対象となり、台風や強風、地震等による被害は含まれません。たとえば近隣の火災で外壁にダメージを受けた場合や、落雷によって屋根や外壁が損傷した場合は、標準火災保険が利用できます。 広範囲火災保険なら風水害が含まれるため、台風や飛来物による影響で、外壁塗装や補修が必要な場合に利用できるでしょう。全リスク火災保険の場合は、地震が含まれている可能性もあります。地震によって外壁塗装がひび割れてしまうことはよくあるため、確認してみましょう。 いずれの場合においても、適用できる可能性があるならまずは保険会社に連絡することが重要です。保証対象内であるなら、保険会社から損害鑑定人が派遣され、損害額を鑑定してくれます。 火災保険を外壁塗装に使う場合の注意点 火災保険は被害から3年以内でないと対象外となる場合が多いため、被害を受けたのであれば早めに連絡する必要があるでしょう。3年以内であれば先に補修してしまった場合でも対象となる場合が多く、保険金を請求できます。 もう1つ知っておきたいのは免責金額についてです。火災保険には免責金額(契約者が自己負担する金額)が設定されており、免責額を超えなければ保険を適用できません。 免責金額のルールは保険によって違いますが、日本で主流なエクセス方式の場合、損害金から免責金額を引いた額が受け取れる保険金となります。 たとえば損害額が50万円で免責額が5万円ならば、「損害額50万円-免責金額5万円=保険金45万円」となるため、保険金は45万円支払われるでしょう。 愛川町で外壁塗装の費用を抑えるコツ 補助金や保険金の利用以外で、愛川町で外壁塗装の費用を抑えるコツを4つ紹介します。いずれかではなく全て行えば、かなり費用を抑えられるでしょう。 愛川町に密着した塗装業者に直接依頼する ハウスメーカーなどに外壁塗装を依頼した場合、実際に施工する業者は別となる可能性が高く、仲介手数料が発生してしまいます。愛川町に密着した自社施工の塗装業者に依頼すれば、仲介手数料が発生しないため費用を抑えられるでしょう。 仲介手数料の額は様々ですが、愛川町では大体15%から20%くらいが相場です。たとえば直接依頼であれば50万円で済む外壁塗装も、仲介手数料が発生する場合だと、57万円~60万円くらいになってしまいます。 見積りを複数の業者に出す 外壁塗装にかかる費用は、外壁の面積や状態、立地や使う塗料などによって大きく変わります。そのため実際に点検してもらい詳細な見積書を出してもらうまでは、正確な費用がわかりません。 複数の業者に見積りを出せば、大体の適正金額がわかり、どの業者が安くてどの業者が高いかわかるでしょう。安いからといってお得とは限らないため、なぜ安いのかは確認するべきです。 他の業者とくらべて低いグレードの塗料を使っていたり、補修作業のいくつかを行わないつもりだったりするなら、結果的にはお得ではありません。 外壁塗装に使われる塗料の種類にこだわる 外壁塗装の塗料は色だけでなく種類にもこだわりましょう。何を使うかで耐用年数や機能が全く違います。 愛川町で人気が高いのはシリコン塗料で、一般的なシリコン塗料の耐用年数は7年から15年ほどです。シリコン塗料は汚れにくく、カビや苔、藻が発生しにくい特性を持ちます。 シリコン塗料の中には高機能な製品もあり、一般的なシリコン塗料よりもさらに耐用年数が長く耐候性や耐久性にすぐれたものもあるため、気になる方は業者に相談してみてください。 できるだけ耐用年数が長い塗料を使い外壁塗装の頻度を少なくしたい方には、フッ素塗料や無機塗料が人気が高い印象です。フッ素塗料や無機塗料も製品によって機能性や耐用年数が異なるため、やはり業者に相談することをオススメします。 ▼合わせて読みたい▼ 【塗装会社が教える】超低汚染塗料の選び方と、後悔しないための注意点 外壁塗装と屋根塗装を同時に行う 外壁塗装を行う場合、必ず屋根の高さまでの足場が必要です。足場の設置は労働安全衛生法によって定められているため、コストを抑えることはできませんが、外壁塗装で使う足場は屋根塗装にも流用できます。 そのため、外壁塗装と屋根塗装を同時に行えば足場代が1回分浮くでしょう。足場設置は一般的な戸建ての場合でも大体10万円程度かかる工事なので、かなりお得です。 愛川町における外壁塗装の相場 愛川町における外壁塗装の相場は大体30坪の住まいで60万円から100万円ほど、40坪で80万円から130万円ほど、50坪で90万円から160万円ほどといわれています。屋根塗装を同時に行う場合はプラス20万円から30万程度になることが多いようです。 ▼合わせて読みたい▼ 神奈川県内の外壁塗装費用相場|【2024年最新版】賢く外壁塗装をしよう 愛川町の助成金を匂わせる訪問営業に注意 訪問営業の塗装業者や役所の人間を装う者が、同様の助成金や全く違う助成金を勧めてくる場合があります。いきなり訪問して外壁塗装を誘う者は悪徳業者である可能性が高いため注意してください。 役所の者を名乗るなら、自ら連絡先を調べて役所に連絡し、事実かどうか確認しましょう。事実でない場合は、役所の者を名乗った人物の特徴や連絡先を伝え、対処してもらうことをオススメします。 業者の場合は、助成金の有無にかかわらず訪問販売をしている時点で、悪徳である可能性が高いため、断った方が安全です。もし彼らの話を聞いて「確かに外壁塗装をすべきだ」と思ったなら、信頼できる業者に依頼しましょう。 ▼合わせて読みたい▼ 外壁塗装業者の選び方|悪質業者を見抜く方法を伝授 愛川町で中山建装が提案する外壁塗装のメリット 外壁塗装はただの美観の向上だけではなく、建物の寿命を延ばし将来的な修繕コストを削減する重要な役割を担っています。 愛川町にお住まいで、外壁のメンテナンスやリニューアルを考えている方々にとって、中山建装は助成金や保険の活用を通じて、より経済的に外壁塗装を行う方法を提案します。 愛川町で利用可能な助成金や保険の適用条件を把握し、それに基づいて計画的な塗装作業を行うことが、コスト効率良く資産価値を保つ鍵です。 中山建装にお問い合わせいただければ、メールや電話でのご相談に加え、直接ショールームにお越しいただき、具体的なサービス内容をご説明します。美しい外壁で快適な住環境を実現しましょう。 ▼合わせてチェック!▼ 中山建装塗装専門ショールーム

2024.05.22(Wed)

詳しくはこちら

愛川町外壁塗装補助金・助成金情報塗装費用について地域情報業者選び塗装工事のお役立ちコラム外装劣化診断雨漏り診断

【大和市】マンションに使える外壁塗装補助金は_費用を抑える方法とは

【大和市】マンションに使える外壁塗装補助金は?費用を抑える方法とは

厚木市で地域密着、丁寧施工がモットーの 屋根塗装・外壁塗装専門店の中山建装です! 代表取締役の中山です! 大和市でマンションの外壁塗装をお考えの皆様の中には、外壁塗装補助金を使えるなら利用したいとお考えの方も多いとおもいます。 今回のお役立ちコラムでは大和市で使える「大和市不燃化・バリアフリー化改修工事費補助金」の他、マンションの外壁塗装を安く行う方法などをまとめました。すぐにでも外壁塗装を行いたい方は参考にしてみてください。 ▼合わせて読みたい▼ 【2024年最新版】大和市の外壁塗装に使える補助金・助成金情報 大和市でマンションに使える外壁塗装補助金 現在、大和市でマンションに使える外壁塗装補助金は、大和市不燃化・バリアフリー化改修工事費補助金のみです。大和市不燃化・バリアフリー化改修工事費補助金の全容や注意事項を解説しますので、気になる部分を確認してみてください。 大和市不燃化・バリアフリー化改修工事費補助金 大和市不燃化・バリアフリー化改修工事費補助金は、大和市が受け付けている補助金制度です。 大和市の発表によると、災害に強いまちを作るため、「燃え広がらない・燃えないまち」「避難弱者が安心して暮らせるまち」への取り組みを加速させるための助成金となっています。補助金額は工事費の1/2(上限は10万円)、破風(はふ)を含む軒先などの改修工事は上限20万円です。 破風とは、屋根の妻側の端部分を指し、破風に取り付ける板を破風板といいます。破風は名前の通り風を破る機能、つまり屋根に当たる風を分散させる機能をもちますが、防火機能も重要な機能の1つです。 破風があることで、火災時の火の粉や飛び火が周囲に拡大するリスクを減らせるため、大和市の掲げる「燃え広がらない・燃えないまち」という理念に繋がります。 補助金の対象者・対象工事・施工業者について 建築条件 戸建て住宅、アパート、店舗併用住宅の個人住宅部分 対象者 ・建築物の所有者 ・当該住宅に居住し、かつ住民登録が行われている者 ・市税の滞納がない者 ・要支援者、要介護者等の認定を受けていない者(バリアフリー化改修工事のみ) 対象工事 費用が5万円以上の改修工事 (不燃化とバリアフリー化の両方を同時に行う場合、合算した工事費) 施工業者 市内業者で「見積書」「領収書」等を市内の住所で発行できる事業者 (市の建築関連団体にて組織された「大和市耐震化促進協議会」の紹介も可能)   補助金の対象者・対象工事・施工業者は上記の通りです。不燃化には、不燃塗料等に塗り替える場合や、木製の外壁材から防火性能をもつものへの交換も含まれます。建物内の天井・壁・床を不燃性の材料に変える場合も対象となるため、対象範囲はかなり広いといえるでしょう。 大和市で補助金を申請する前に知っておきたいこと・注意事項 大和市で補助金を申請する前に知っておきたいことや注意事項も紹介しますので、覚えておくと安心です。まず、対象となるのはこれから工事をするものとなり、業者を使わず自ら補修する場合は対象外となる点に注意してください。 順番としてはまず補助金交付申請を行い、補助金交付決定通知を受けてから着工する必要があります。補助を受けられるのは1度のみです。 不燃化・バリアフリー化でむしろ費用がかかる場合もある 大和市不燃化・バリアフリー化改修工事費補助金を利用するには、名前の通り「不燃化」「バリアーフリー化」が条件となっているため、単に外壁塗装をするだけでは対象となりません。 条件金額の20万円を補助してもらうには、破風(はふ)を含む軒先などの改修工事が必要ですが、「補助金額は工事費の1/2」という条件もある点に注意しましょう。20万円以内の工事でも全額補助は受けられません。 またマンションの外壁塗装は面積が広い分、戸建てより多くの費用を必要とするため、無理に大和市不燃化・バリアフリー化改修工事費補助金を適用させようとすると、返って工事費用が膨らむ可能性もあります。 補助金の細かな条件を見落とすと、却下される可能性がある 大和市不燃化・バリアフリー化改修工事費補助金には細かな条件が決まっており、1つでも見逃すと却下される可能性があるため注意してください。補助金を利用する場合は事前に業者に相談しサポートしてもらった方が確実です。 助成金申請や認定には手間や時間がかかる 大和市不燃化・バリアフリー化改修工事費補助金の認定や交付は即日即決ではありません。できるだけ早く計画を立て、申請の準備をする必要があります。わからないことや条件は、業者や大和市に相談して解決しましょう。 マンションの外壁塗装にかかる費用を安くする方法 大和市の補助金を利用する以外にも、マンションの外壁塗装にかかる費用を安くする方法はいくつかあります。 耐用年数と費用のバランスを考え、長い目でみて得な塗料を選ぶ 下記の価格は大和市における塗料代の相場です。塗料代は変動しやすいため、参考程度にお考えください。 塗料の名前 耐用年数 1平方メートルあたりの単価 アクリル塗料 3〜8年 1000〜1800円 ウレタン塗料 5〜10年 1700〜2500円 シリコン塗料 7〜15年 2300〜3500円 ラジカル塗料 8〜16年 2200〜4000円 フッ素塗料 12〜20年 3500〜4800円 光触媒塗料 10〜20年 3500〜5500円 セラミック塗料 10〜25年 2300〜4500円 無機塗料 10〜25年 3500〜5500円   塗料の種類によって、耐用年数と塗料代は全く違いますが、人件費や足場代に大きな違いはありません。そのため耐用年数と費用のバランスが良いものを選ぶことは重要です。 大和市の外壁塗装で一般的なのは、シリコン塗料やフッ素塗料、無機塗料です。シリコン塗料は費用のわりに高性能で種類も豊富なので人気があります。 フッ素塗料はシリコン塗料よりも耐用年数が長く、とても汚れに強い塗料です。無機塗料は厳しい環境にも強く、雨風や紫外線による劣化に耐性があり、かなり長持ちします。 どんな塗料を選ぶかは予算だけでなくマンションの構造や立地、現在の状態にもよるため、業者と相談して決めると安心でしょう。 ▼合わせて読みたい▼ 【塗装会社が教える】超低汚染塗料の選び方と、後悔しないための注意点 複数の業者に見積りを出す・競合先の見積りを見せる 適正価格を知るには、複数の業者に見積りを出すことが大事です。マンションの外壁面積や状態、使う塗料によって値段は大きく変わるため、見積りを出さないことには正確な費用がわかりません。 複数の業者に見積りを出した上で、値段が大きく違うようなら競合先の見積書と照らし合わせてみたり、実際の見積書を見せてなにが違うのか聞いてみたりすると良いでしょう。競合先の価格を知ることで、費用を調整してくれる可能性もあります。 大和市の地元に密着した業者に直接依頼する 大和市の地元に密着した業者に直接依頼すれば、仲介手数料などが発生しないため、費用を抑えられるでしょう。マンションの外壁塗装における仲介手数料ともなれば、軽視できない金額差になるはずです。 定期的にマンション清掃を行う・依頼する 定期的にマンション清掃を行うことは、マンションの美観を維持するだけでなく、メンテナンス効果もあります。定期的に汚れやカビなどを落としていれば、外壁も長持ちするでしょう。 小規模のマンションであれば自ら清掃するのも手ですが、清掃業者に依頼して定期的にメンテナンスするのも1つの方法です。清掃する過程で劣化や破損が確認できれば、早期の対応が可能となるため、補修費用も抑えられるでしょう。 ▼合わせて読みたい▼ 大和市の外壁塗装は中山建装|外壁の劣化症状からメンテナンス時期を考えよう マンション清掃も複数の業者に見積りを出す マンション清掃の業者もそれぞれサービスの差やクオリティの差、金額の差があります。複数の業者に見積りを出して適正価格を知り、可能であれば値段交渉をしましょう。 外壁塗装と屋根塗装を同時に行う マンションの外壁塗装に必要な足場は、屋根塗装にも流用できます。外壁塗装と屋根塗装を同時に行えば、足場代が1回分浮くためお得です。足場設置は全体費用の2割ほどにもなる大がかりな工事なので、できれば同時に行いましょう。 大和市におけるマンション外壁塗装の相場 大和市におけるマンション外壁塗装の相場は以下の通りです。相場は変動しやすいため、参考程度にお考えください。 マンションの階数 費用相場 3階建て 150万円から400万円程度 4階建て 350万円から550万円程度 5階建て 450万円から650万円程度 6階建て 550万円から800万円程度 7階建て 650万円から1000万円程度   マンションの外壁塗装にかかる費用は、外壁の面積や状態や階数(足場代に影響)、使う塗料などによっても大きく変わります。相場から予算を決めて、業者と相談するのも1つの手でしょう。 安心と経済性を兼ね備えたマンション外壁塗装は中山建装へ! 中山建装では、大和市でマンションの外壁塗装をお考えの方々へ、高品質かつ経済的な外壁塗装サービスを提供しています。 費用が心配なオーナー様は大和市不燃化・バリアフリー化改修工事費補助金を活用することで、工事費の負担を減らす方法をご案内いたします。この補助金を利用することで、外壁塗装の初期費用を抑えながらも、建物の耐久性と安全性を高めることが可能です。 また、マンションの外壁塗装に関する詳しい見積りや具体的な施工プランについても、メールやお電話でのご相談を受け付けております。実際の材料や施工例をご覧になりたい方は、ぜひ当社のショールームにお越しください。 中山建装は、大和市の皆様が安心して快適に過ごせるよう、最適な塗装リフォーム工事をご提供します。お問い合わせを心よりお待ちしております。 ▼合わせてチェック!▼ 中山建装の施工事例 中山建装塗装専門ショールーム

2024.05.20(Mon)

詳しくはこちら

外壁塗装アパート・マンション大和市補助金・助成金情報塗装費用について地域情報業者選び塗装工事のお役立ちコラム外装劣化診断

令和6年最新版・外壁塗装で使える海老名市の補助金情報_【海老名市で外壁塗装・屋根塗装をするなら中山建装】

令和6年最新版・外壁塗装で使える海老名市の補助金情報|【海老名市で外壁塗装・屋根塗装をするなら中山建装】

厚木市で地域密着、丁寧施工がモットーの 屋根塗装・外壁塗装専門店の中山建装です! 代表取締役の中山です! 海老名市で外壁塗装をお考えの皆さん、外壁塗装のコストはかなりの負担になることがあります。しかし、補助金の活用により、その費用を大幅に軽減することが可能です。 今回のお役立ちコラムでは、海老名市にお住まいの方々が利用できる補助金制度の最新情報をお届けします。 令和6年に更新された海老名市の補助金情報には、市だけでなく神奈川県や国からの補助金も含まれており、これらを上手く組み合わせることで、外壁塗装の負担をさらに減らすことができます。ぜひ最後までお読みください! ▼合わせて読みたい▼ 神奈川県内の外壁塗装費用相場|【2024年最新版】賢く外壁塗装をしよう 海老名市の外壁塗装で使える補助金 海老名市では、毎年「海老名市住宅改修支援事業補助金」というものが用意されます。令和6年度も、4月15日より受付が開始しているので、しっかりとチェックしておきましょう。 海老名市住宅改修支援事業補助金 住宅改修支援事業では、リフォーム全般が補助対象となっています。そのため、外壁塗装も補助工事として認められていることを覚えておきましょう。具体的な補助内容は下表をご覧ください。 No 内容 特記事項 1 屋根のふき替え、塗装及び防水工事 2 外壁等の張り替え、塗装及び防水工事 3 雨どい等の取替え 4 浴室、台所、洗面室及びトイレの改修工事 消耗品類や部品及び本体の付属物(リモコン等)のみの交換は除く。 5 機械設備工事(給排水衛生設備、給湯設備、換気設備、電気設備及びガス設備) 他の補助対象工事に伴う工事 及び 住宅の外部における配管、 配線工事を含む。 6 床、内壁又は天井の張り替え及び塗装工事、その他内装工事 間仕切り変更工事、 床暖房工事を含む。 7 No6の工事と併せて行うふすま紙、障子紙の張り替え及び畳の取替え(表替え及び裏返しを含む。) 単独で行う場合は補助対象外。 8 建具又は開口部の取替え及び新設工事 シャッター等の取替え 及び 新設工事を含む。 9 断熱改修工事(床、外壁、窓、天井又は屋根の断熱工事等) 10 バリアフリー工事(手すりの設置、段差の解消、廊下幅等の拡幅、エレベーターの設置その他これらに類する工事) 11 既存住宅の増築工事 (引用:海老名市公式ホームページ リフォーム工事一覧) No.2に記載されているように、外壁塗装にも適用されることがわかります。多くの補助金がありますが、この住宅改修支援事業のように外壁塗装の効果に限定条件がないものは珍しいです。 多くの場合、リノベーション目的の塗料だけが補助の対象となっているため、希望する塗料を使用できない場合があるのです。しかし、住宅改修支援事業で補助を受けた場合、大枠が「リフォーム」となっているので、特定の機能性塗料以外でも補助されるのは大きなポイントとなります。 活用方法 住宅回収支援事業補助金を活用するためには、いくつかの条件が存在します。しっかりと理解した上で申請できるようにしましょう。 まず、この補助金を受けるためには「事業者登録している業者による工事」が必須です。そのため、事前に登録していない業者に施工依頼をしても、補助対象として認めてもらえないということを理解しておきましょう。 残念ながら、弊社は厚木市に籍を置く業者なので、こちらの補助金制度の活用はできません。しかし、海老名市で使用できる補助金・助成金制度は他にもあるので、弊社で対応できる補助金についてもご紹介しましょう。 神奈川県の補助金・助成金情報 海老名市が独自で立ち上げている補助金制度は、どうしても「市内の施工業者」を対象とするものがメインになってしまいます。しかし、神奈川県が行っている補助事業や助成金制度であれば、市内業者でなくても補助の対象になることができます。 令和6年5月現在、神奈川県からは2つの補助金制度が発表されているので、どのようなリフォームが対象になっているか見ていきましょう。 神奈川県ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス導入事業 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスと言われるとわかりづらいのですが、リフォームを検討されている方であれば「ZEH」というキーワードは聞いたことがあると思います。ZEH住宅なんて呼び方がさまざまなリフォーム業者からも聞こえてくるので、内容こそ把握していなくても、言葉程度であれば耳にしたことがあるでしょう。 この補助金制度は、以下のような目的で始まりました。 神奈川県では、2050年脱炭素社会の実現に向けて、家庭部門における省エネルギー化及び太陽光発電設備等の導入を促進しています。その取組の一環として、省エネと創エネにより年間の一次エネルギー消費量を正味(ネット)でゼロにするネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)の導入に対して補助することにより、その普及を促進します。 (引用:神奈川県 令和6年度神奈川県ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス導入費補助金) 肝心のZEHですが、ざっくりといえば「省エネルギー住宅」のことです。ZEH住宅に対する補助金ですが、以下の内容に対して補助がおります (1)県内の新築建売のZEHを購入する事業 (2)県内にZEHを新築する事業 (3)県内の既存住宅をZEHに改修する事業 我々が対応できるのは「ZEHに改修する」場合に該当し、遮熱塗料を使用して  そして、ZEH住宅にもいくつかグレードがあり、その全てで補助金額が異なるということを覚えておきましょう。 補助対象住宅の種類 補助額 ZEH+(Nearly ZEH+含む) 100万円/戸 ZEH(Nearly ZEH含む) 55万円/戸 ZEH Oriented 50万円/戸 (引用:神奈川県 令和6年度神奈川県ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス導入費補助金) ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス導入費補助金は「令和6年4月26日から令和6年12月27日」までが申請期限となっています。まずは申請をし、その後「交付決定」を受けた状態で事業に着手するようにしましょう。 万が一、事前に着手してしまうと「補助対象から外れる」ので、絶対に順番を守ってください。全ての工事が完了し、実績報告書の審査が完了すると、順次指定口座へと補助金が払い込まれます。 書類の提出先であり、各種お問い合わせは以下の担当窓口までお願いいたします。 〒231-8588 横浜市中区日本大通1 神奈川県環境農政局脱炭素戦略本部室家庭グループ ZEH導入費補助金担当者 電話:045-210-4115 受付時間:月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く。)       8時30分~17時15分(12時~13時は除く。) (引用:神奈川県 令和6年度神奈川県ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス導入費補助金) 令和6年度神奈川県既存住宅省エネ改修事業費補助金 3省合同で行なっている「住宅省エネキャンペーン」と同じ様な補助金制度ですが、神奈川県が独自に発表している補助金制度になります。ただし、対象となるものはキャンペーンの補助対象製品ということもあり、住宅省エネキャンペーンと同時に申請することをお勧めします。 多くの補助金制度は、別の補助金を受けている状態では申請できないとされていますが、こちらの既存住宅省エネ改修事業補助金に関しては、以下のように明記されています。 Q1.国の補助金と併用できるか。A1.できます。 Q2.市町村の補助金と併用できるか。A2.市町村の補助金との併用も可能ですが、市町村の規定で県との併用を認めていない場合がありますので、御利用を検討されている市町村の補助制度の確認をお願いします。 Q3.押印は必要か。A3.令和4年度から押印は不要となりました。 Q4.申請の受付は先着順か。A4.はい。申請書類を受理した順となります。なお、申請書類に不足等があった場合は、不足等を解消できるまで受理とはなりませんので、御注意ください。 (引用:神奈川県 令和6年度神奈川県既存住宅省エネ改修事業費補助金) ただし、補助金額が助成金と同レベルですので、多くを望むことはできません。 改修箇所 要件 補助対象経費 補助上限額 窓(玄関ドア含む) 必ず改修(注意) 材料費及び労務費  20万円 壁 任意の改修 材料費及び労務費 天井 任意の改修 材料費及び労務費 床 任意の改修 材料費及び労務費 (引用:神奈川県 令和6年度神奈川県ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス導入費補助金) 申請期間は「令和6年4月26日から令和6年12月27日」までです。こちらも交付決定を受けてからの事業開始が原則なので、焦らずにしっかりと申請手順を守るようにしましょう。 書類提出や各種問い合わせは、以下の担当窓口にお願いいたします。 〒231-0023  横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル419号室  神奈川県環境農政局脱炭素戦略本部室  既存住宅省エネ改修事業費補助金審査事務局  電話:050-3852-1017  受付時間:月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く。)の8時45分~17時(12時~13時を除く。) (引用:神奈川県 令和6年度神奈川県既存住宅省エネ改修事業費補助金) 補助金を活用して賢く節約!中山建装がサポート 海老名市で外壁塗装を検討されている方々への朗報です。補助金を活用すれば、高品質な塗装を手頃な価格で実現できます。 中山建装では、海老名市の補助金だけでなく、神奈川県や国の補助金情報にも精通しております。これにより、外壁塗装の初期投資を大幅に削減でき、長期的なメンテナンスコストの節約にもつながります。 外壁塗装をご検討の際は、補助金の詳細や適用条件を把握することが重要です。当社では、お客様が補助金を最大限に活用できるよう、一からサポートいたします。事業者登録済みの当社に工事を依頼することで、補助金申請の過程もスムーズに進行します。 気になる点がございましたら、お問い合わせフォームから気軽にご連絡いただくか、メールまたはお電話でのご相談をお待ちしております。また、実際の材料や仕上がりをご覧になりたい方は、ぜひ当社のショールームへお越しください。中山建装は、高品質なサービスと共に、お客様の財布にも優しい選択肢を提供いたします。 ▼合わせて読みたい▼ 中山建装塗装専門ショールーム

2024.05.19(Sun)

詳しくはこちら

外壁塗装海老名市補助金・助成金情報塗装工事のお役立ちコラム

海老名市の外壁塗装関連の補助金や助成金はある?使えない方も施工費用を抑えられる理由とは?

海老名市の外壁塗装関連の補助金や助成金はある?使えない方も施工費用を抑えられる理由とは?

厚木市で地域密着、丁寧施工がモットーの 屋根塗装・外壁塗装専門店の中山建装です! 代表取締役の中山です! 海老名市で外壁塗装の費用を抑えたい方もいるのではないでしょうか。その際に役立つのが補助金(助成金)です。補助金を活用すれば、外壁塗装の費用を抑えられます。 しかし補助金を使えるかは、居住地の自治体によって異なります。自治体によって、補助金の有無や使える条件が違うからです。 とは言え、補助金が使えなかったとしても外壁塗装の施工費用を抑えることは可能です。 そこで今回は 海老名市で外壁塗装関連の補助金が用意されているか 補助金を使わずに塗り替え工事の施工費用を抑える方法 についてくわしくお話ししていきたいと思います。 「補助金を使わずに塗り替え工事の施工費用を抑える方法」に関しては補助金を使うよりも節約できる可能性もございますので、ぜひ参考にしてみてください。 ▼合わせて読みたい▼ 海老名市における外壁塗装の費用相場と適正相場の塗装業者を見つけるポイントについて紹介 海老名市には住宅改修支援事業補助金(リフォーム費用の補助)がある 住宅改修支援事業補助金とは、家の修理や改修が必要な住宅所有者向けの補助金です。以下の2種類が用意されています。 一般住宅改修支援補助金 多世代同居住宅改修支援補助金 いずれも工事費用10万円(税抜)で、費用の5分の1が補助の対象です。補助額の上限は、一般住宅改修支援補助金が20万円、多世代同居住宅改修支援補助金が30万円です。 ただし、工事を依頼する住宅に住んでいる年数が1年未満だったり、市税等の滞納があったりすると利用できません。 もう少しわかりやすくお話ししていきますね。 海老名市住宅改修支援補助金の概要 海老名市住宅改修支援補助金は、海老名市に住所がある「お住まいの住宅改修工事」にかかる費用の一部について、海老名市が補助金を交付する制度のことです。 「お住まい」には以下の3種類が該当します。 個人が所有する海老名市内にある戸建て住宅 個人が所有する海老名市内にあるマンション等の共同住宅の専有部分 個人が所有する海老名市内にある店舗などとの併用住宅の住宅部分 あくまでも「住まい」としての建物の改修工事に補助される制度のため、店舗や事務所といった「商用施設」には、この補助金を使うことができません。 冒頭でも述べたように、海老名市住宅改修支援補助金は「一般住宅改修支援補助金」と「多世代同居住宅改修支援補助金」の2種類があります。これは「世帯構成」によって申請できる条件や補助金額が異なるためです。 海老名市住宅改修支援補助金の申請場所と募集期間 海老名市住宅改修支援補助金は令和6年4月15日から募集がはじまっています。申請場所は市役所ではなく、海老名市商工会議所になります。詳細は以下をご覧ください。 申請場所:海老名商工会議所 ( 住所:海老名市めぐみ町6-2 連絡先:046-231-5865 )  ※受付は市から業務委託された海老名商工会議所が行います。 ※市役所に申請書類をお持ちいただいてもお受けできませんのでご了承ください。 引用元|海老名市ホームページ:令和6年度「住宅改修支援事業補助金」(リフォーム費用の補助)について 補助金は基本的に「先着順」です。割り当てられた予算が上限に達したタイミングで募集終了になります。ただし、令和6年度の募集は2回に分けられています。 募集時期:今年度の募集は以下の2回です。 1回目 ▶令和6年4月15日(月曜日)~同年8月9日(金曜日) 2回目 ▶令和6年9月2日(月曜日)~同年11月29日(金曜日) 受付時間:月曜日から金曜日までの平日8時30分~17時30分 ※土曜日・日曜日・祝日は除く 引用元|海老名市ホームページ:令和6年度「住宅改修支援事業補助金」(リフォーム費用の補助)について 8月9日~9月2日までの期間は一旦募集停止となるため、海老名市住宅改修支援補助金を使ってリフォームを計画している場合は、注意が必要です。 海老名市住宅改修支援補助金「対象者の条件」 海老名市住宅改修支援補助金は以下の5つの条件「すべて」に該当する方しか申し込めません。 住宅の所有者であること(共有名義の場合は、共有者全員の承諾を得ている代表者であること) リフォーム工事の契約者(発注者)であること 申請日において該当住宅に継続して1年以上居住していること※多世代同居住宅改修支援補助金を申請される方は、申請日時点で三世代以上で同居している又は実績報告の日までに新たに三世代以上で同居する必要があります。 市税等の滞納がないこと(住宅に居住する者全員) 過去に以下に掲げる助成金等の交付を受けていないこと 海老名市住宅リフォーム助成金 海老名市三世代同居支援リフォーム助成金 海老名市空き家活用促進リフォーム助成金 魅力ある住宅づくり支援リフォーム助成金 海老名市住宅取得支援事業補助金 引用元|海老名市ホームページ:令和6年度「住宅改修支援事業補助金」(リフォーム費用の補助)について 5の過去に助成金等の交付を受けていないことに該当する場合、他の4つの条件が合致していても申請できませんので注意が必要です。 過去に補助金・助成金の交付を受けたことがある人の条件について 補助金や助成金は基本的に1世帯1回ですが、今回の「海老名市住宅改修支援補助金」は以下の2つの条件すべてを満たす場合のみ、2回目の申請が可能です。 条件1 過去に受けた助成金等の交付年度の3月末日から10年経過していること 【令和6年度の対象者】 平成25年度以前に助成金等の交付を受けた方 (平成26年3月31日までに助成金の交付決定を受けた方) 条件2 下記「リフォーム工事一覧」にあるナンバー1及びナンバー2を合わせて一体的に行う工事であること 【対象となる工事】 以下の1と2を合わせて一体的に行う工事が対象 屋根のふき替え、塗装及び防水工事 外壁等の張り替え、塗装及び防水工事 ※屋根だけ、外壁だけの工事は対象外となります。   「リフォーム工事一覧」とは11種類のリフォーム工事のことです。   No. 内容 特記事項 1 屋根のふき替え、塗装及び防水工事 2 外壁等の張り替え、塗装及び防水工事 3 雨どい等の取替え 4 浴室、台所、洗面室及びトイレの改修工事 消耗品類や部品及び本体の付属物(リモコン等)のみの交換は除く。 5 機械設備工事(給排水衛生設備、給湯設備、換気設備、電気設備及びガス設備) 他の補助対象工事に伴う工事及び住宅の外部における配管、配線工事を含む。 6 床、内壁又は天井の張り替え及び塗装工事、その他内装工事 間仕切り変更工事、床暖房工事を含む。  7 №6の工事と併せて行うふすま紙、障子紙の張り替え及び畳の取替え(表替え及び裏返しを含む。) 単独で行う場合は補助対象外 8 建具又は開口部の取替え及び新設工事 シャッター等の取替え及び新設工事を含む。 9 断熱改修工事(床、外壁、窓、天井又は屋根の断熱 工事等)  10 バリアフリー工事(手すりの設置、段差の解消、 廊下幅等の拡幅、エレベーターの設置その他これ らに類する工事)  11 既存住宅の増築工事 引用元|海老名市ホームページ:令和6年度「住宅改修支援事業補助金」(リフォーム費用の補助)について:補助の対象となるリフォーム工事一覧PDF この内、No.1の「屋根のふき替え、塗装及び防水工事」とNo.2の「外壁等の張り替え、塗装及び防水工事」を合わせて施工する場合のみ対象になります。 例を挙げてみましょう。屋根と外壁の塗装工事にプラスして、断熱改修工事を依頼する場合は2回目の補助金交付でもOKということになります。逆に外壁塗装と天井の張り替え工事を行う場合は、No.1の「屋根のふき替え、塗装及び防水工事」が含まれていないため、補助金交付の対象外になるということですね。 住宅改修支援事業補助金のデメリット 住宅改修支援事業補助金には、デメリットもあります。おもなデメリットは以下の3つです。 補助金は基本的に地元企業へ発注しなくてはいけない 海老名市の塗装業者に発注すると、外壁塗装開始までに時間がかかる 条件に該当しても必ず使えるとは限らない くわしくお話ししていきますね。 住宅改修支援事業補助金のデメリット①|補助金は基本的に地元企業へ発注しなくてはいけない 海老名市の企業に発注しなくてはいけないのもデメリットです。補助金は基本的に地元経済の活性化を目的としているからです。 しかし、発注先を海老名市の塗装業者に限定すると選択の幅が狭まります。結果、希望するサービスを提供してくれる塗装業者が見つからなくなるかもしれません。 よって、選択肢を広げて塗装業者を探したい方は補助金以外の方法を考えた方が良いでしょう。 住宅改修支援事業補助金のデメリット②|海老名市の塗装業者に発注すると、外壁塗装開始までに時間がかかる 海老名市の塗装業者に依頼が集中している場合、外壁塗装の開始までに時間がかかるかもしれません。外壁塗装開始までに時間がかかると、スケジュール全体が後ろにずれます。 スケジュールが後ろ倒しになると、プライベートの予定を立てづらくなるかもしれません。 住宅改修支援事業補助金のデメリット③|条件に該当しても必ず使えるとは限らない 海老名市の住宅改修支援事業補助金は、予算額が決まっています。募集期間中でも予算が尽きたら補助金を受けられないため、条件に該当しても使えるとは限りません。 確実に施工費用を浮かせたい場合は、他の資金調達計画も考えつつ、補助金が利用できなかった場合の対策を立てることが大事です。 キャンペーンを活用すれば補助金を使わなくても施行費用を抑えられる 補助金が利用できない場合でも、キャンペーンを利用すれば大幅にコストを削減することが可能です。多くの塗装業者は、顧客を引きつけるために、さまざまなプロモーションやキャンペーンを定期的に実施しています。 仮に補助金を利用できなくても、キャンペーンを利用すれば外壁塗装の費用を抑えられるため、使わない手はありません。 キャンペーンは補助金と違って審査がない キャンペーンを活用する最大の利点は、補助金のような厳格な審査や条件がないことです。補助金の申請には審査があり、申請条件や制限が細かく設定されています。 一方で、キャンペーンは比較的申し込み条件が緩やかで、審査プロセスがありません。補助金と違って、特典を受けるまで何カ月間も待つ必要もないため、速やかに割引特典を受けたい方に向いています。 定期的に行っている塗装業者のキャンペーンを狙うと良い 定期的に行っている塗装業者のキャンペーンを狙うのも大事です。たとえば、オフシーズンや年末年始など、特定の時期に実施されるキャンペーンを利用すれば、通常時よりもずっとお得にサービスを受けられます。 結果、予算内で質の高い塗装を実現できる確率が高くなるでしょう。 塗装業者によっては、キャンペーン期間中に追加の割引や特典を提供することもあります。業者のWebサイトやSNS、地元の広告などで公開されている場合があるため、定期的にチェックすることが大事です。 積極的に情報を集めれば、自分に合うキャンペーンを見つけやすくなります。期間限定のキャンペーンもあるため、逃さないようにしましょう。 また、塗装業者の中には初めて外壁塗装のキャンペーンを利用した方向けに、追加でキャンペーンを用意しているケースもあります。次回の外壁塗装や、家のメンテナンスで使える特典を用意している塗装業者もあるため、活用しましょう。 ▼合わせて読みたい▼ 海老名市で外壁塗装をお考えの人へ|優良業者選びのポイントを紹介 海老名市で外壁塗装を考えている方は中山建装へ! 中山建装は、海老名市の外壁塗装を多数請け負ってきた塗装業者です。外壁塗装の割引キャンペーンなども定期的に行っていますので、施工費用を抑えたい方に向いています。 外壁塗装に数十年間関わってきた名工や、外壁塗装診断士・雨漏り診断士の資格を保有するスタッフも在籍していますので、質の高い作業を行えます。スタッフもフレンドリーに対応いたしますので、不明点等も遠慮なくご質問ください。 さらに、当店は遮熱塗料シェアナンバーワンに輝いた経験のある「アステックペイント」の認定店です。質の良い塗料をお手ごろな価格で提供できますので、コストパフォーマンスを気にする方にも最適です。 実際に外壁塗装を利用いただいたお客様からも、多くの喜びの声をいただいております。お客様のご予算や建物の状況に合わせながら、コストパフォーマンスに優れた塗料を提案いたしますので、まずは相談ベースでお問い合わせください。 ▼合わせて読みたい▼ 外装劣化診断士とは?外壁や屋根の専門家があなたのお宅を完全診断 雨漏り鑑定士とは?雨漏り診断士との違いを教えて欲しい

2024.04.29(Mon)

詳しくはこちら

海老名市補助金・助成金情報塗装費用について地域情報塗装工事のお役立ちコラム

【2024年最新版】大和市の外壁塗装に使える補助金・助成金情報

【2024年最新版】大和市の外壁塗装に使える補助金・助成金一覧

厚木市で地域密着、丁寧施工がモットーの 屋根塗装・外壁塗装専門店の中山建装です! 代表取締役の中山です! 外壁塗装の費用を自己資金で賄う前に、まずは補助金や助成金制度の確認をしてみましょう。直接外壁塗装に利用できる制度が見つかったり、別の工事をすることでお得に補助金や助成金を受け取りながら外壁塗装の資金を捻出できる可能性があります。賢く補助金や助成金を活用すると、お得に建物をリフレッシュできますよ。 今回のお役立ちコラムでは「大和市の外壁塗装に使える補助金・助成金」の情報について一覧表でまとめました。 大和市でコストを抑えながら外壁塗装や屋根塗装をしたい方はぜひ最後までお読みください! 大和市が用意している建築系補助金・助成金情報 2024年4月現在、大和市が公式に発表している補助金・助成金制度の情報についてみていきましょう。建築系の制度をチェックしていると、さまざまなリフォームなどに活用できる補助金・助成金制度が見つかります。 住宅用再生可能エネルギー・省エネルギーシステム等設置費補助金 「住宅用再生可能エネルギー・省エネルギーシステム等設置費補助金」は、省エネ住宅を作るために用意されている補助金制度です。カーボンニュートラルを実現するためにも、今後かなり重要なリフォームのほとんどをこの制度を活用することで対応することができるでしょう。 ・住宅用太陽光発電システム ・リチウムイオン蓄電池 ・エネファーム これらのエネルギーシステムの導入に対して補助金が発生するので、エコシステム導入をご検討の際はしっかりと活用することをおすすめします。 こちらの補助金制度の申請受付は、「令和6年4月8日」より随時開始しています。 対象設備 住宅用太陽光発電システム リチウムイオン蓄電池(太陽光と同時設置) エネファーム 補助金額 1kwあたり10,000円 上限40,000円 上限30,000円 上限40,000円 (定格出力500w未満は上限20,000円) 補助予定件数 (参考) 80件程度 70件程度 20件程度 補助対象システム 太陽電池モジュールの最大出力または、パワーコンディショナの定格出力が10kw未満のシステム設置後の実績報告までに固定価格買取制度に係る事業計画認定を受けるもの 一般社団法人環境共創イニシアチブに登録済みのもの または実績報告までに登録のもの   https://zehweb.jp/registration/battery/ 一般社団法人燃料電池普及促進協会に登録済みのもの (引用:大和市公式ホームページ) 大和市木造住宅耐震改修工事費等補助金制度 大和市木造住宅耐震改修工事費等補助金制度は、木造住宅の耐震性アップにつながる工事を対象として、一定額の補助を行います。ただし、対象となる建物には条件があります。 市内にある木造住宅であり、申請者(所有者)に市税などの滞納がないもの。 工事の着手が昭和56年5月31日以前である一戸建住宅、長屋、共同住宅、兼用住宅。 耐震診断の結果、総合評点が1.0未満の地階を除く階数が2以下の在来軸組み工法によるもの。(耐震診断:一般診断法又は精密診断法によるもの。) 建築基準法における建ぺい率、容積率の規定に適合するもの。 耐震改修工事等が、概ね当該年度の1月末日までに終了するもの。 (引用:大和市公式ホームページ) 上に挙げた条件を「全て満たす」建物が補助対象になるので、1つでも該当しないものがあった場合は補助対象にはなりません。 また、工事内容にも条件があります。 基礎、柱、はり、筋かい、耐力壁の補強、屋根の葺き替えによる軽量化などの耐震改修工事で、改修の後の耐震診断による総合評点が1.0以上「倒壊しない、一応倒壊しない」となる補強工事。 診断者が行う現場施工確認のための立会い。 耐震改修後の耐震診断報告。 原則として、市に耐震改修工事に係わる事業者登録をした工務店等により改修工事を実施するもの。 (引用:大和市公式ホームページ) これらが補助を受けるために必要な条件です。そして、条件を満たした工事の場合、以下の内容を補助してもらえます。 耐震補強工事費の5分の1と工事監理費用等の2分の1の合計で、上限が50万円までとする。 (引用:大和市公式ホームページ) 補助金額には割合と上限がありますので、十分に理解した上で申請しましょう。 浄化槽の補助事業 浄化槽の補助事業は、下水道が完備されていない地域の「単独処理槽」や「汲み取り槽」を「合併処理槽」へ入れ替えるための工事に適用できる補助金制度です。「単独処理槽」や「汲み取り槽」は、し尿を処理するための設備であり、生活雑排水を処理することができないため、そのまま河川へ廃棄する状態です。合併処理槽に切り替えることで、生活雑排水をしっかりと処理することができるのです。 生活雑排水とは、シンクからの排水や洗濯機からの排水、風呂水の排水などを指した総合的な名称です。これらは河川の水質悪化につながってしまうため、しっかりと処理が必要になります。 対象となる地域 対象となる要件 市街化調整区域 対象地域内の専用住宅(要綱第2条第3号)であること。 既存単独処理浄化槽又は汲み取り式便槽から浄化槽への設置替えであること。 申請者又はその家族が専用住宅に1年以上居住していること。 販売目的の建物でないこと。 申請受付時において、市税等を完納していること。 (引用:大和市公式ホームページ) 入れ替える浄化槽のサイズによって、補助される金額が異なります。 専用住宅の居住の用に 供する部分の床面積 130平方メートル以下 130平方メートルを超えるもの 床面積にかかわらず、 台所及び浴室がいずれも2か所以上 浄化槽の人槽の区分 5人槽 7人槽 10人槽 補助金の額 332,000円 414,000円 548,000円 (引用:大和市公式ホームページ) マンション耐震診断費補助金制度 マンション耐震診断費補助金制度は、耐震工事ではなく「耐震状況の診断」をする際に発生する費用を負担する補助金制度です。 以下の条件を満たしたマンションが補助の対象になります。 昭和56年5月31日以前に建築確認を得て、新築工事に着手したもの 区分所有者が存する建築物で、住戸数の過半数が区分所有者の居住用であるもの 延べ面積の1/2を超える部分が共同住宅 建築図面(平面図・構造図等)があるもの (引用:大和市公式ホームページ) 補助対象は「管理組合」となる法人や団体です。 マンションの耐震診断には「予備診断」と「本診断」の2種類があり、それぞれが補助の対象です。 予備診断 診断内容 建築物を簡易な方法で評価し、診断の必要性を判断します。 補助内容 予備診断にかかった費用(1棟あたり上限20万円) 受付予定件数 3棟 受付期間 当該年度4月頃〜12月末頃まで (引用:大和市公式ホームページ) 本診断 診断内容 耐震改修促進法の規定により地震に対する安全性を評価します。 補助内容 地域防災計画における緊急輸送路を塞ぐおそれのあるもの(下図参照):本診断の2/3(1棟あたり上限200万円(1,000平方メートル未満は1平方メートルあたり2,000円) その他のもの:本診断の1/2(1棟あたり上限150万円(1,000平方メートル未満は1平方メートルあたり1,500円)) 受付予定件数 1棟 受付期間 当該年度4月頃〜12月末頃まで (引用:大和市公式ホームページ) 外壁塗装に使える補助金・助成金 大和市の用意している補助金・助成金の中で、外壁塗装を対象にできる補助金制度が1つあります。令和6年度も始まっているので、大和市で外壁塗装をする際には、適用される塗料を使った外壁塗装工事をしてみてください。 大和市不燃化・バリアフリー化改修工事費補助金 大和市不燃化・バリアフリー化改修工事費補助金では、「耐火塗料」が補助の対象として外壁塗装の費用補助を行えます。または、不燃材料を使用した外壁工事が対象です。 1.対象建築物 既存の木造住宅(新築を除く) 2.建築条件 戸建て住宅、アパート、店舗併用住宅の個人住宅部分 3.対象者 以下の全てに該当する市民 建築物の所有者 当該住宅に居住し、かつ住民登録が行われている 市税の滞納がない 要支援者、要介護者等の認定を受けていない(バリアフリー化改修工事のみ) 要介護認定申請中の方は、事前に担当課へご相談ください。                                            ※要介護認定申請中の方は、事前に担当課へご相談下さい。 4.対象工事 費用が5万円以上の改修工事 (不燃化とバリアフリー化の両方を同時に行う場合、合算した工事費) 5.補助費 工事費の1/2かつ上限10万円 (破風を含む軒先などの改修工事は上限20万円) 6.施工業者 市内業者で「見積書」「領収書」等を市内の住所で発行できる事業者 (市の建築関連団体にて組織された「大和市耐震化促進協議会」の紹介も可能) (引用:大和市公式ホームページ) 5万円以上の工事で、上限額10万円として工事費用の50%が補助されます。対象となる工事をしっかりと理解した上で、補助金の申請をしましょう。なお、補助申請するのは施主様自身で、施工業者からの種類が必要になります。そのため、補助金を活用する旨は依頼前にしっかりと伝えておきましょう。 対象となる工事は以下の通りです。 不燃化改修工事 主な対象工事 工事内容 施工例 1.軒天、破風板等改修工事 防火性能を有する材料に交換する 鋼鈑製等によるカバー工法 防火サイディング張り ケイ酸カルシウム板張り モルタル塗+吹付け塗装改修 鋼板製カバー 2.外壁の改修工事 木板張りから防火性能を有する外壁に改修する サイディングや鋼鈑製によるカバー工法 不燃塗料等に塗り替える 換気扇、吸気口を防火仕様にする モルタル塗+吹付け塗装改修 防火サイディング、タイル貼り等 鋼板製カバー 不燃塗料材塗り 砂壁状吹付材塗り 換気扇線フードを防火ダンパー付に交換 3.雨戸、シャッターの改修工事 雨戸、シャッターを取り付ける 後付けタイプの鋼製雨戸取付 木製戸から鋼製戸への交換 4.窓ガラスの交換工事 耐熱ガラス、網入りガラス等へ交換する   5.内装の不燃化工事 天井、壁、床の仕上げを不燃性の材料に張り替える 石膏ボード下地+不燃性壁紙張り 防炎・不燃カーテン設置 6.防炎性カーテンの設置工事 防炎性のカーテン等に交換する 防炎性ロールスクリーン取付 鋼製ブラインド取付 7.感震ブレーカー交換工事 地震を感知し、電気を遮断する「感震ブレーカー」に交換する 分電盤タイプ、コンセントタイプに交換 感震リレータイプ等設置 8.ブロック塀等除却工事 道路に面するブロック塀や万年塀を撤去する。(除却後、再度ブロック塀や万年塀を設置する場合を除きます) 高さが1メートル以上のブロック塀や万年塀の撤去 (引用:大和市公式ホームページ) バリアフリー化改修工事 主な対象工事 工事内容 施工例 9.段差解消工事 段差部分にスロープを設置する 和室と洋室の段差を解消する 外部アプローチ、玄関、廊下等にスロープ設置 電動段差解消機設置 10.浴室改良工事 床をノンスリップ化する 段差解消、手摺を設置する 高齢者用ユニットバスに交換する すのこの設置(脱衣室との段差解消他) 和式から洋式の浴槽に交換 11.トイレ改修工事 和風から洋風便器に交換する 廊下とトイレの段差を解消する 手摺を設置する   12.手摺設置工事 階段、廊下や段差部に手摺を設置する   13.廊下幅拡張工事 車椅子が通れるように廊下の幅を拡張する 75センチメートルから90センチメートルに拡幅 14.扉交換工事 扉の撤去や扉枠を改修する 開き戸から引き戸に改修する 扉枠を4方から3方枠に改修 親子ドアへの建具交換 (引用:大和市公式ホームページ) 【大和市限定】外壁塗装に補助金を活用!中山建装で賢くリフォームしませんか? 大和市では、外壁塗装に関連する様々な補助金制度が用意されています。これらの制度を活用することで、住宅の美観と安全性を向上させる改修工事をお得に行うことが可能です。不燃化工事やバリアフリー化改修工事など、特定の条件を満たす工事に対しては、補助金が支給されるため、計画的にリフォームを進めることができます。 補助金を活用した外壁塗装やその他の改修工事に興味がある方は、ぜひ中山建装にお問い合わせください。専門のスタッフが、補助金申請の手続き支援から工事の見積り、実施に至るまでをトータルでサポートいたします。 お問い合わせは、電話(046-271-8123)、メール、またはウェブサイト上の問い合わせフォームから可能です。さらに、大和市内にある中山建装のショールームもご利用いただけますので、具体的な施工例を見ながら、より詳細な相談を行うことができます。 この機会に、住宅の安全性と機能性を高めるために、中山建装が提供する高品質なサービスをご利用ください。私たちは、お客様の満足と安全を第一に考え、各家庭に最適な解決策を提供することをお約束します。 ▼合わせて読みたい▼ 外装劣化診断士とは?外壁や屋根の専門家があなたのお宅を完全診断 雨漏り鑑定士とは?雨漏り診断士との違いを教えて欲しい

2024.04.24(Wed)

詳しくはこちら

大和市補助金・助成金情報塗装費用について地域情報塗装工事のお役立ちコラム

座間市の外壁塗装で利用できる補助金(助成金)はある?施工費用を抑えるポイントも紹介

座間市の外壁塗装で利用できる補助金(助成金)はある?施工費用を抑えるポイントも紹介

厚木市で地域密着、丁寧施工がモットーの 屋根塗装・外壁塗装専門店の中山建装です! 代表取締役の中山です! 座間市で外壁塗装を考えている人の中には「なんとか塗装費用を抑えたい!」という思いを抱えていませんか?塗装費用を抑えたい方の味方となるのが、国や行政から交付される『補助金・助成金』です。補助金や助成金を活用すれば、外壁塗装にかかる費用負担額を抑えられます。 補助金・助成金を活用すれば、外壁塗装の費用を抑えられる可能性があります。座間市でも定期的に外壁塗装の補助金を提供しているため、使わない手はないでしょう。 しかし、残念ながら補助金は申し込んだ全員には交付されません。補助金を使える人の条件があったり、抽選で決まったりして補助金を交付してもらえない人がいるのも事実です。 「補助金がもらえないのなら、外壁塗装の費用は抑えられない…」 と思った人もいるのではないでしょうか。 ただし!諦めるのはまだ早いです! 補助金をもらえなくても、施工費用を抑えられる方法はあります。 今回のお役立ちコラムでは座間市の外壁塗装で利用できる補助金を紹介しながら、施工費用を抑えるポイントについてお話しします。 補助金には使えるものと使えないものがある 外壁塗装を検討している家庭にとって、補助金は金銭的な負担を抑える上で効果的です。しかし、補助金の中には利用価値の高いものもあれば、条件が合わず使えないケースもあります。 よって、外壁塗装関連の補助金を活用したい際は、外壁塗装の依頼前に補助金の条件と合致するか確認することが重要です。 対象となる工事の内容 使用可能な塗料の種類 必要な書類や手続き 上記の内容を事前に調べ、申請しても大丈夫か確認することを忘れてはいけません。 座間市に本社もしくは本店がある会社しか使えない!? 座間市が提供している補助金は、座間市に本社もしくは本店がある会社しか使用できないことが多いです。なぜなら、地域内の雇用創出に直結させたり、地域経済の循環を良くしたりする目的が含まれているからです。 したがって、座間市以外の企業に頼みたい人は座間市が提供する補助金を使うのは難しいと思った方が良いでしょう。 しかし、座間市が提供する補助金を活用するために座間市の塗装専門業者へ任せたとしても、補助金を使わずに座間市外の業者に任せた方が費用を抑えられるケースもあります。よって、補助金を使う方法が最も安くなるとは限らないことを頭の中に入れておいた方が良いでしょう。 補助金・助成金は基本的に地産地消がルール 座間市を含む多くの自治体では、地元企業の育成と地域経済の促進を目指して、補助金や助成金の支給を行っています。 地産地消を推進することで、地域内での資金の循環を促進し、経済の自立と持続可能な発展を図ることが狙いです。地元企業は市場競争力の向上や新たな事業機会や雇用の創出など、多面的な利益を享受することが期待されます。 座間市の塗装業者の場合は着工までに時間がかかることも… 座間市における塗装業者の選択は、多くの家庭や企業にとって重要な決定の一つです。しかし、塗装工事を依頼する際、着工までに時間がかかることも珍しくありません。 ここからは遅延の原因と、対策を見てみましょう。 ▼合わせて読みたい▼ 座間市で外壁塗装をお考えの人へ|優良業者選びのポイントを紹介 原因①需要と供給の不均衡 座間市では、特定の時期に塗装工事の需要が急増します。たとえば、春や秋には気候が穏やかで工事に適しているため、多くの依頼が集中しやすいです。需要が増えると塗装業者は手が回らなくなるため、着工までの時間が延びる原因になってしまいます。 対策 需要の高まる季節を避けて工事を計画するか、数か月前から予約を入れておくことで待ち時間の短縮につながるでしょう。 原因②事前準備の遅れ 塗装工事を始める前に、適切な準備が必要です。色選びや材料選び、現地調査などが含まれます。これらの準備が遅れてしまうのも、着工が遅れる一因と言えるでしょう。 対策 依頼主としては、事前に色やデザインについてある程度のイメージを持っておくことが大切です。業者とのコミュニケーションを密に取り、準備作業を迅速に進められるように体制をつくると良いでしょう。 原因③許可や手続きの必要性 特定の塗装工事では、自治体や管理組合の許可が必要になる場合があります。これらの手続きに時間がかかることもあります。 対策 工事の内容によっては、事前に必要な許可や手続きを確認し、早めに動き出すことが重要です。塗装専門業者と相談しながら進めるとスムーズに進むでしょう。 補助金と同額以上のキャンペーンを活用してみませんか? 補助金の活用は、外壁塗装の費用を抑えたい人からすると有益です。しかし、審査の手間や条件の厳しさに直面して断念する人もいます。その場合、補助金以上の割引を提供するとお得に外壁塗装を依頼できるでしょう。 ▼合わせて読みたい▼ 座間市の外壁塗装費用の相場とは?適正相場か見極める際のチェックポイントも紹介 塗装専門業者の定期的なキャンペーンを狙う 多くの塗装専門業者は、顧客を惹きつけるために定期的にキャンペーンを実施していることが多いです。これらのキャンペーンには、割引サービスから無料の追加サービス、補助金プログラムに匹敵するような大規模なオファーまで、さまざまな形態があります。 一定期間内に塗装工事を依頼することで、工事費用の一部を割引するキャンペーンや、特定のサービスを無料で提供するキャンペーンなどがあります。補助金と同額、あるいはそれ以上の割引を受けられる可能性があるため、使わない手はありません。 ▼中山建装で現在実施中のキャンペーンはコチラ▼ 厚木市の塗装業者「中山建装」より「春の塗装感謝祭」のお知らせです! キャンペーンであれば審査不要! 補助金を申請する際のプロセスは、多くの場合、煩雑で時間を要する作業です。書類の提出や、補助金交付で設定されている条件をクリアする必要があります。時間がかかるだけでなく、精神的な負担も大きいです。 申請が受理されるかどうかの不確実性がつきまとうため、計画の立案から実行に移るまでの間に、ストレスを感じることも少なくありません。 しかし、塗装業者が提供するキャンペーンを利用すれば、補助金のように条件が細かくありません。条件さえ満たせば、誰でも簡単に申し込めますし、事前に複雑な手続きを経ることもないため、お得に外壁塗装工事をするまでのハードルも低いでしょう。 キャンペーンにも、補助金と同様に利用条件が設けられています。「期間内にサービスを申し込む」「特定のサービスパッケージを選択する」といった形で設定されていることが多いため、補助金の条件と比べると達成しやすいでしょう。条件を満たせば、割引や追加サービスなど、即時にメリットを享受できます。 しかもキャンペーンを使う場合は、補助金申請のように、複雑な書類作成や詳細な計画の提出を必要としないため、時間がかからず手間を減らせるでしょう。 補助金の場合、自治体の予算が決まっているため、条件に該当していても抽選で外れるケースがあります。したがって、確実に費用を抑えたいのであればキャンペーンの活用は重要だと言えるのです。 キャンペーンを活用して外壁塗装をしたい人は中山塗装へ! 中山建装では、外壁塗装や屋根塗装に関連する割引キャンペーン等を定期的に行っています。外壁塗装費用が実質20%以上安くなるケースもございますので、塗装を検討している方は、ぜひ当社のキャンペーンを活用くださいませ。 当社には、外壁塗装のプロフェッショナルが在籍しており、外壁塗装診断士や雨漏り診断士の資格を保有するスタッフが、お客様の大切なお住まいの外壁劣化状況を調べた上で塗装工事に移ります。 フレンドリーに対応しますので、疑問点や不安点があった際も遠慮なくご質問くださいませ。 また、当店は遮熱塗料シェアナンバーワンに輝いた実績もある「アステックペイント」の認定店です。他社と比べて耐久性が高い塗料も扱っておりますので、外壁塗装後の耐久年数が気になる方に最適な塗料を提案可能です。 外壁塗装の依頼をくださったお客様からも、喜びの声を多くいただいています。真摯に対応しますので、外壁に関するご相談がございましたら、気軽にお申し付けください。 ▼合わせて読みたい▼ 外装劣化診断士とは?外壁や屋根の専門家があなたのお宅を完全診断 雨漏り鑑定士とは?雨漏り診断士との違いを教えて欲しい

2024.04.20(Sat)

詳しくはこちら

補助金・助成金情報塗装費用について座間市地域情報塗装工事のお役立ちコラム

中山建装のホームページへお越しいただきありがとうございます

株式会社中山建装

代表取締役中山 晋吾

会社案内はこちら

補助金・助成金情報での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社中山建装にご相談ください!

地域の方へごあいさつ

代表取締役の中山と申します。
生まれも育ちも厚木で、15歳から塗装業に携わり、はや30年超となります。

お客様からのご依頼に対して私どもが切に願うのが、「当社を信頼して依頼してほしい」ということです。
お客様の理想以上の仕事をしてお返しするのが私たちの仕事です。

そして、完成した作品を見た時にお客様から自然とこぼれる笑顔を見れれば、これほど嬉しいことはありません。
スタッフ全員が同じ気持ちで仕事に取り組み、これからもお客様の理想以上の仕事を提供させていただきます。

アクセスマップ

  • 中山建装ショールーム
    中山建装ショールーム

    〒243-0217 神奈川県厚木市三田南2-21-9
    TEL:046-271-8123 
    FAX:046-271-8122
    営業時間 9:00~19:00

相談無料 見積無料 診断無料お気軽にお電話ください

0120-316-225
営業時間9:00~19:00

無料お見積依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断
神奈川県厚木市妻田区自社ショールーム ご来店はお気軽に!! 詳しくはこちら

Information〜日々の記録を更新してます!〜

一覧はコチラ

中山建装のホームページをご覧の皆様へ 工場・倉庫の省エネ塗装をお考えの方へ
外壁・屋根塗装専門店中山建装のこだわり施工プラン